茜町春彦パーソナルメディア

投稿は不定期です.

そのほか

れいわ新選組の参議院議員

厚労省の官僚は、れいわ新選組の参議院議員二人と一緒に、介護保険とかの法案をこれから作っていく立場にある. しかし、れいわの議員二人の介護支援をするどころか、逆に介護費用支給を停止して足を引っ張ろうとしている.そう云うニュースをラジオで聴きま…

参院選

新聞もテレビも、圧力が掛かっているのか忖度なのか知らないが、相当ビビッている感じがする. いつもなら選挙ニュースで、ドクター何某とか羽柴何某とかでも取り上げていたのに、今回は諸派に触れない. 放火事件なんて容疑者の身柄を確保して逃走していな…

縦スクロールまんが(メロリンセブン)

―― 奥付 ――メロリンセブン『損宅の巻』 絵・文:茜町春彦 注1:これはフィクションです.実在の個人・団体等に一切関係がありません.注2:この物語は完璧にオリジナルですけど、もし問題があるようでしたら可及的速やかに削除します.注3:ピクシブのコ…

縦スクロール漫画

―― 奥付 ――WEB漫画超人メロリンマン『象税死体の巻』 著者:茜町春彦 注1:これはフィクションです.実在の個人・団体等に一切関係がありません.注2:ピクシブに投稿済みです.

中島みゆきとか松山千春とか岡林信康とか山崎ハコとか・・・

今週のお題「わたしの好きな歌」 ♪あぶな坂を越えたところにアタシは住んでいる~中島みゆきの歌で好きなのは「あぶな坂」だなぁ・・・「アザミ嬢のララバイ」「03時」「まつりばやし」「砂の船」「誰のせいでもない雨が」とかも好きだけど・・・って云う…

「読書ログ」刑事弁護人

この本の対象読者:法律や裁判に興味のある人、若しくは、GPS捜査の人権侵害に関心のある人. 読書感想:二重ジャケットに釣られて買っちゃいました. 中身はノンフィクション仕立ての小説ですね.文庫から出版する類のものだと思います.所謂新書だと思…

令和おじさん

・・・「野党が内閣不信任決議案を提出したら、衆院を解散させる大義になる」と官房長官が発言しています. いやー、官房長官は間違っています.間違っていますね.議案の『提出』は解散の理由になりません! 議案は、国会に『提出』したあと『議論』をして…

出鱈目ジャーナル

痔寺通信社によりますと、選挙ポスター制作会社やウグイス嬢派遣会社の株価が急騰している模様です. 金融専門家は、衆院解散の風は気まぐれだと云う内閣草履大臣の不適切な発言が株価変動の原因であると分析しています. さらに大臣の発言は風説の流布に当…

「読書ログ」シウマイの丸かじり

この本の対象読者:暇な人 読書感想: 暇つぶしに読もうと思って買って、半分くらい読んだところで止まっております. ちょっと色々と用事が立て込んでいるだけで、最後までチャント読みますよ.安心してください.別に心配してませんよね、てへへ・・・ こ…

「読書ログ」

この本の対象読者:ビッグデータとかソーシャルメディアとかサイバー戦争とかに興味のある人. 読書感想:米国大統領選挙や英国国民投票では、ネット上の個人情報が選挙キャンペーンやプロパガンダに使われたそうです.そういう時代ですね. それからボット…

「読書ログ」

この本の対象読者:昨今の若年層が保守化していることに興味もしくは疑問を持っている人 読書感想:本のタイトルの意味は、朝日新聞などの昨今のメディアは既得権を守っているばかりで相対的に保守化していので、既得権を破壊したいと思っている若者は朝日を…

「読書ログ」

この本の対象読者:子供の教育、学校教育に興味のある人. 読書感想:何やら怪しい勢力が日本の教育行政を牛耳ろうとしているようです.目的は何でしょうか・・・歴史を修正したいのかもね・・・ チョット引用します.(P101)・・・この自民党の家庭教…

「読書ログ」

この本の対象読者: 日本の歯科診療の裏側に興味のある人. 読書感想: 家のすぐ近くに歯科医院があって、そこへ定期的に検診には行ってるんですけど・・・ 道で先生とすれ違ったりするので、他所に行くわけにもいかないですからねぇ・・・ まぁ、それはそれ…

「読書ログ」

この本の対象読者:LINEマンガやPixivコミックやマンガワンなどのマンガアプリに興味のある人.若しくは、ウェブコンテンツの将来に関心のある人. 読書感想:そのうち機会を見つけてピクシブにマンガを投稿してみようかなぁ、なんて思っていたので…

「読書ログ」

題名:ユリイカ 7月号(特集*バーチャルYouTuber)著者:多数(青土社、1400円税別)発行:2018年7月1日発行マニア度:高い対象読者:Vtuberに興味のある人 感想:本屋をぶらついていたら、表紙にバーチャルYouTuber特集と銘打った、ユリイカが目に留まりま…

警察は事件の背後関係を捜査したのでしょうか

僕は背後関係があると思っているんですけど、まぁ憶測に過ぎませんけどね・・・出鱈目な教祖が率先して起こした無茶苦茶な事件だった、と云うことで終わりになるのですかねぇ・・・ 教団No.2が刺殺されたとか、ロシアから武器を入手したとか・・・どうのよう…

「読書ログ」

題名:東大教授が挑むAIに「善悪の判断」を教える方法著者:鄭雄一(扶桑社新書、800円税別)発行:2018年5月1日第1刷 文系度:高い理系度:超低い対象読者:ロボットと共生する社会に興味のある人、若しくは、ロボットの開発を考えている技術者 感想:この…

「読書ログ」

題名:戸川純全歌詞解説集著者:戸川純(株式会社Pヴァイン、2300円税別)発行:2017年2月14日第2刷 マニアック度:高い 対象読者:戸川純のファンの人 感想:まぁ、そのぉ、兎も角、戸川純の見た目が好きなんです. この本は、自伝と云うか、想い出話と云…

「読書ログ」

題名:哲学的な何か、あと数学とか著者:飲茶(二見文庫、700円税別)発行:2018年2月28日初版(本書は2009年二見書房刊行の単行本を加筆修正して文庫化したものです) 数式使用度:低い対象読者:数学の歴史に興味のある人 感想:フェルマーの最終定理のワ…

昔の話ですけど・・・

今週のお題「私のアイドル」歌手だったら、天地真理かなぁー、金井克子もいいけど、アグネスチャンもいいし、デビューしたときはイマイチだったけど、今になってみると森昌子が一番好きです.渡辺真知子、越美晴も好きです.あと、アニソンの堀江美都子. 女…

「読書ログ」

題名:現代暗号入門著者:神永正博(ブルーバックス、980円税別)発行:2017年11月14日第2刷 難解度:中対象読者:高校レベルの数学知識で暗号の理論と技術の概略を学びたい人 感想:共通鍵暗号、ハッシュ関数、RSA暗号、楕円曲線暗号、サイドチャネルアタッ…

「読書ログ」若干ネタバレあり

題名:川添愛著者:自動人形の城(東京大学出版会、2200円税別)発行:2017年12月18日初版 言語学に関する知識度:高い対象読者:魔法使いとか王族とか出てくる童話が好きな人、若しくは、人工知能を搭載したロボットと意思疎通をはかるにはどのようにソフト…

「読書ログ」

題名:もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら 青のりMAX著者:神田桂一、菊池良(宝島社、980円税別)発行:2017年12月21日第1刷 読む必要度:低い一般教養度:低い哲学思想度:低い 対象読者:前作の『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を…

11月28日、衆院予算委員会、森友学園国有地売却問題

問題解明に向けて「丁寧な説明をする」と言いながら、「妻の国会招致」と云う具体的な話に及ぶと、「国会が決めれば従う」と至極当たり前のことを丸で重大な決心をしたかの如く答弁する. 与党が過半数を占めているのは初めから判っている状況で、「国会が決…

「読書ログ」

題名:おそろしいビッグデータ 超類型化AI社会のリスク著者:山本龍彦(朝日新書、720円税別)発行:2017年11月30日第1刷 プライバシー尊重度:高い対象読者:AIがインターネット上の個人情報をプロファイリングすることに関心のある人 感想:AIによる…

「読書ログ」

題名:映画の見方がわかる本 ブレードランナーの未来世紀著者:町山智浩(新潮文庫、670円税別)発行:2017年11月1日 粗筋説明度:高い雑学情報度:高い対象読者:映画マニア、若しくは、見ていないのに見たような気になりたい人 感想:ターミネーターとかプ…

憲法9条(改正私案)

自衛軍を創設する方向で条文を考えてみました.1項と2項をそのまま残して3項を加える、加憲方式です. 第9条 戦争の放棄、軍備及び交戦権の否認1項 (省略)2項 (省略)3項 日本国政府は、自衛軍を保持する.戦時に於いて、自衛軍はアメリカ太平洋軍…

Title:A-93

オリジナルの抽象画です.

Title:A-92

オリジナルの抽象画です.

Title:A-91

オリジナルの抽象画です.