茜町春彦パーソナルメディア

投稿は不定期です.

出鱈目ジャーナル

痔寺通信社によりますと日本全国新聞放送等連絡協議会は、不祥事により辞任した大臣に対して、前大臣・元大臣の呼称を用いずに、辞大臣と呼ぶこととなるよう調整を進めている模様です. (注:これはフィクションです.実在の人物、団体等に一切関係がありま…

「読書ログ」 AIに負けない子供を育てる

この本の対象読者:文章読解力に関心のある人、若しくは企業経営者、若しくは教育関係者 読書感想:この本は、人工知能の本ではありません.文章読解力を判定するテストを紹介している本です. テスト問題をひとつ、引用してみます. (P56より引用)以下…

れいわ新選組の参議院議員

厚労省の官僚は、れいわ新選組の参議院議員二人と一緒に、介護保険とかの法案をこれから作っていく立場にある. しかし、れいわの議員二人の介護支援をするどころか、逆に介護費用支給を停止して足を引っ張ろうとしている.そう云うニュースをラジオで聴きま…

参院選

新聞もテレビも、圧力が掛かっているのか忖度なのか知らないが、相当ビビッている感じがする. いつもなら選挙ニュースで、ドクター何某とか羽柴何某とかでも取り上げていたのに、今回は諸派に触れない. 放火事件なんて容疑者の身柄を確保して逃走していな…

縦スクロールまんが(メロリンセブン)

―― 奥付 ――メロリンセブン『損宅の巻』 絵・文:茜町春彦 注1:これはフィクションです.実在の個人・団体等に一切関係がありません.注2:この物語は完璧にオリジナルですけど、もし問題があるようでしたら可及的速やかに削除します.注3:ピクシブのコ…

縦スクロール漫画

―― 奥付 ――WEB漫画超人メロリンマン『象税死体の巻』 著者:茜町春彦 注1:これはフィクションです.実在の個人・団体等に一切関係がありません.注2:ピクシブに投稿済みです.

中島みゆきとか松山千春とか岡林信康とか山崎ハコとか・・・

今週のお題「わたしの好きな歌」 ♪あぶな坂を越えたところにアタシは住んでいる~中島みゆきの歌で好きなのは「あぶな坂」だなぁ・・・「アザミ嬢のララバイ」「03時」「まつりばやし」「砂の船」「誰のせいでもない雨が」とかも好きだけど・・・って云う…

「読書ログ」刑事弁護人

この本の対象読者:法律や裁判に興味のある人、若しくは、GPS捜査の人権侵害に関心のある人. 読書感想:二重ジャケットに釣られて買っちゃいました. 中身はノンフィクション仕立ての小説ですね.文庫から出版する類のものだと思います.所謂新書だと思…

令和おじさん

・・・「野党が内閣不信任決議案を提出したら、衆院を解散させる大義になる」と官房長官が発言しています. いやー、官房長官は間違っています.間違っていますね.議案の『提出』は解散の理由になりません! 議案は、国会に『提出』したあと『議論』をして…

出鱈目ジャーナル

痔寺通信社によりますと、選挙ポスター制作会社やウグイス嬢派遣会社の株価が急騰している模様です. 金融専門家は、衆院解散の風は気まぐれだと云う内閣草履大臣の不適切な発言が株価変動の原因であると分析しています. さらに大臣の発言は風説の流布に当…

「読書ログ」シウマイの丸かじり

この本の対象読者:暇な人 読書感想: 暇つぶしに読もうと思って買って、半分くらい読んだところで止まっております. ちょっと色々と用事が立て込んでいるだけで、最後までチャント読みますよ.安心してください.別に心配してませんよね、てへへ・・・ こ…

アベアソー道路

自爆攻撃なのか内部告発なのか、知りませんが、ニカイ派あたりからの揺さ振りなんじゃないのかなぁ・・・憶測ですけどね、てへへ・・・ (これはフィクションです.実在の人物、団体等には一切関係がありません)

「読書ログ」日本の税金

この本の対象読者:税金制度の概略を学びたいと思っている人 読書感想:僕は、会社員だった頃、税制に関心が全くありませんでしたねぇ.給与明細をもらっても、まあ取り敢えず銀行に振り込まれてれば、税制なんてどうでもいいや、と云う感じだったかなぁ. …

ブログのデザインテーマを変更しました

スマホではレスポンシブデザイン対応のテーマの方が見やすいかなと思いまして、公式デザインテーマ(Navy Blue)に変更してみました スマホを持ってないのでよく分からないのですが、カテゴリやリンクなども表示できているのではないかと思っています. ヘッ…

「読書ログ」

この本の対象読者:極東国際軍事裁判所やA級戦犯について関心のある人 読書感想:極東国際軍事裁判所がテーマの新書を読みました. この新書では、判決とは別に3人の判事によって書かれた参考意見を俎上に載せて、東京裁判とは如何なる裁判だったのかと云…

「読書ログ」

この本の対象読者:安保条約と密約について関心のある人 読書感想:この新書を一言で評すれば、「分かりにくい」です. まぁ、仕方ないですけどね. なぜなら、安保条約と密約が分かりにくく構成されているからです.安保条約は政治家も官僚も理解できていま…

「読書ログ」

今週のお題「読書の秋」 読書感想: 政府や官僚などがつくウソには騙されないようにすることをテーマにして、満州事変とかマドンナ旋風とか戦前から戦後の大きな出来事や著者の個人的なエピソードについて書いたエッセイ集、と云った感じです. 平易な文章で…

官邸がリークしてるのかも

紅一点で大臣として入閣させて、世間の注目を浴びるようにしておいて、青色申告口利き疑惑とか選挙違反疑惑とかをわざとリークして、国民の目を向けさせる・・・その隙に憲法改正とか消費税増税とか年金支払開始年齢引揚とかをするのだろう・・・彼女がマス…

「読書ログ」

この本の対象読者: 対米従属や基地や原発問題に関心のある人. 読書感想:『森友学園』 マスコミと書いて政府広報と読む. もりかけ問題は終わってないですよ.ちゃんと報道してください. もりの小学校用地売却に口利き、かけの獣医学部申請に便宜供与. …

「読書ログ」

この本の対象読者:ジョンローとかロスチャイルドとかケインズとかサトシナカモトなどに興味のある人. 読書感想:現政権は金融経済政策を間違い続けていますね.宰相が経済音痴であることは周知の通りですが、後ろで操っている財務省の財務官僚の劣化が余り…

「読書ログ」

この本の対象読者: 自民党の主張する憲法9条改正に危険性もしくは欺瞞を感じている人. 読書感想: ●著者の山尾志桜里と井上達夫教授の対談から、井上達夫教授の発言をチョット引用します.(P261)・・・日本が保有している現実の戦力と憲法との矛盾.…

「読書ログ」

この本の対象読者:ビッグデータとかソーシャルメディアとかサイバー戦争とかに興味のある人. 読書感想:米国大統領選挙や英国国民投票では、ネット上の個人情報が選挙キャンペーンやプロパガンダに使われたそうです.そういう時代ですね. それからボット…

「読書ログ」

この本の対象読者:動画配信サービスに興味のある人.もしくはテレビの未来を案じている人. 読書感想:ネットフリックスとかアマゾンとかの動画配信サービスに押されなくても、もう既にテレビは斜陽産業だと思いますね.散歩が当たるとみんな散歩するだけし…

「読書ログ」

この本の対象読者:昨今の若年層が保守化していることに興味もしくは疑問を持っている人 読書感想:本のタイトルの意味は、朝日新聞などの昨今のメディアは既得権を守っているばかりで相対的に保守化していので、既得権を破壊したいと思っている若者は朝日を…

「読書ログ」

この本の対象読者:子供の教育、学校教育に興味のある人. 読書感想:何やら怪しい勢力が日本の教育行政を牛耳ろうとしているようです.目的は何でしょうか・・・歴史を修正したいのかもね・・・ チョット引用します.(P101)・・・この自民党の家庭教…

「読書ログ」

この本の対象読者: 日本の歯科診療の裏側に興味のある人. 読書感想: 家のすぐ近くに歯科医院があって、そこへ定期的に検診には行ってるんですけど・・・ 道で先生とすれ違ったりするので、他所に行くわけにもいかないですからねぇ・・・ まぁ、それはそれ…

「読書ログ」

この本の対象読者:現政権が主張する憲法改正について不信感をもっている人. 読書感想:なぜ、現政権は憲法9条を改正しようとするのでしょうか? 不景気に喘ぐアメリカの兵器メーカーからオスプレイとかイージスアショアとかをジャンジャン買うためと、官…

「読書ログ」

この本の対象読者:LINEマンガやPixivコミックやマンガワンなどのマンガアプリに興味のある人.若しくは、ウェブコンテンツの将来に関心のある人. 読書感想:そのうち機会を見つけてピクシブにマンガを投稿してみようかなぁ、なんて思っていたので…

「読書ログ」

この本の対象読者:戦前の特高警察や治安維持法などと戦後の公安警察や破防法などに興味のある人.若しくは、現政権の積極的平和主義と称する海外派兵政策について怪しさを感じている人. 読書感想:「積極的平和主義」と書いて「海外派兵」と読む.自衛隊を…

「読書ログ」

題名:ユリイカ 7月号(特集*バーチャルYouTuber)著者:多数(青土社、1400円税別)発行:2018年7月1日発行マニア度:高い対象読者:Vtuberに興味のある人 感想:本屋をぶらついていたら、表紙にバーチャルYouTuber特集と銘打った、ユリイカが目に留まりま…